アートスペース 千代福, Artspace Chiyofuku

chiyofuku autumn festival 2018 | INDIPENDENCE |  flyer.pdf | Kazuma Tabira | ⽥平⼀真 1992 年⽣まれ、宮崎県出⾝。 2015 年に九州⼤学⼯学部航空宇宙⼯学専攻を卒業後、同⼤学芸術⼯学府に進学し映画製作を始める。 処⼥作『どうでもいいけど』が国内の複数の映画祭にノミネート、 次に監督を務めた映画『MOBOMOGA』は第9 回沖縄国際映画祭にてプレミア上映され、 本作は福岡市内にて⾳楽・インスタレーション等様々なカルチャーを巻き込みながら多くの上映活動が⾏われた。 映画監督以外にもミュージックビデオの監督や他監督作品のプロデュースも⾏っており、 現在は活動の拠点を東京に移して今冬に撮影予定である次回作の企画を始めている。 | 上映プログラム (46min) | 1. 『どうでもいいけど』(15min) 2. 『tatasm』(5min) 3. 『URBAN HIPPIE』(16min) 4. 『KIKI』(10min) ループ映像『MOBOMOGA』 | 上映タイムテーブル (予定)  | 昼の部14:00- 夕方16:00- 夜の部18:00-(三回目は千代福秘蔵映像も上映)


chiyofuku autumn festival 2017


chiyofuku autumn festival 2016 Ghost World: <Ghost world I> <Ghost TracksI> <Lost Moon (新作品)I> <Cosmos (新作品)I> | Jérôme Boulbès  | ジェローム・ブルベス 1969年カサブランカ(モロッコ)生まれ. パリに育つ. 映像作家, アニメーション監督, CGグラフィッカーとして活動. サンテティエンヌ美術大学, 装飾芸術美術大学(ENSAD大学)卒業. 最初に手がけた短編アニメーション作品『井戸』は 世界の数々の映画祭で賞を受賞. 以降 様々な作品でも受賞経験がある. 2014年の日本フランス映画際アニメ部門では『春』が上映作品となった. 近年では 実験的映像作品にも着手している. 現在 日本に在住し 大学で教鞭もとっている. Website

-Local to Local-

-地域間でのアートスペースネットワーク形成の意義-

「私達は、直接手を結び向かい合わなければならない《インターネットは、グローバリズムの新しい扉を開いた、溢れ出る情報. しかし、私達の差し出す手に直接触れるモノはまだ無い. ならば、共に歩み寄り、手を結ぼう、そして語ろう. 我々のいる場所が世界の中心なのだから.

-Meaning of the art space network formation between regions-

「We should ally directly and be opposite each other. 《 The Inter net opened the door of new globalism. lot of Information overflows and comes out. However, there is not touching with the our hand directly. Let's contact each other, take the hand , and talk . Because the place where we are is a center of the world.